酵素を効果的に取り入れると、老廃物も排出しやすく、健康になり減量できます。

酵素ダイエットと朝だけフルーツダイエットの違い

酵素ダイエットに似たような、朝だけフルーツダイエットという方法がありますが
この2つのダイエットはどのようなものでしょうか?

 

酵素ダイエットとは
酵素ダイエットとは、酵素ジュースや、酵素シロップといった
野菜やフルーツから作られた、酵素液を飲んでダイエットする方法で
酵素は、代謝の助けをしてくれるので、糖分、脂質、たんぱく質の代謝がスムーズになり、
代謝がスムーズに行われることで老廃物も排出しやすく、健康になり体重も落ちるというダイエットです。

 

酵素ダイエットに使われるシロップには、いろいろな種類があり、飲む量も決められているので定期的に購入すると、続けやすい利点があります。
1食を、酵素ジュースと水だけの置き換えダイエットや週末は、酵素ジュースと水のみという、プチ断食などに使われます。
プチ断食で、体にたまった老廃物が排出され、余分な水分も排出され、血液がサラサラになり生活習慣病の予防にもなります。
>>プチ断食の体験談はこちら

 

素人が長期の断食をおこなうのは、栄養失調を起こしたり、健康を害するので、専門家のもとで行う以外は1食置き換えダイエットや、プチ断食程度にしておきます。
断食で、塩分不足から、頭痛を起こすこともあるので、その予防に、水分補給に味噌汁の汁のみを飲んだり、梅干しを一粒ほど食べます。
また、プチ断食の前後も、食事制限が必要で、消化の良い食事内容で、量を減らし、断食の後も同様にいきなり、大量に食べないように気を付けます。
>>プチ断食の回復食についてはこちら

 

 

朝だけフルーツダイエットとは
朝だけフルーツダイエットとは、朝食にフルーツを1~3種類、生で好きなだけ食べ、水分はミネラルウォーターの様な水のみで昼ごはんまでは水分の補給は、水のみという方法です。
フルモ二(フルーツモーニング)と呼ばれ、みるみる痩せると話題になっています。

 

フルーツには、ミネラル、ビタミン、食物繊維が含まれ、便秘の解消もでき、満腹感もあります。
朝、食欲がない場合でも、フルーツならば、何とか食べられるため朝食抜きや、朝食が食べれなかった食習慣からの問題解決にもつながり3食ちゃんと食べるという習慣をつけやすい点があります。

 

フルーツは、他に何もおなかに入っていない状態の場合に食べることで効果が上がりデザートのように、他の何かを食べた後ではないように食べないといけません。
フルーツに含まれる酵素が、代謝を助け老廃物の排出を行い、肌もきれいになります。

 

 

フルーツをたっぷり食べるのはとても良いことですが、南国のフルーツは体を冷やす効果があり、冷え症の場合には、水分補給を、暖かい白湯にするなどの工夫が必要です。

 

また、フルーツを、毎日満足のいくだけ食べるには、それなりのコストがかかり新鮮なフルーツを、毎日用意できる環境(買い物をまめにする、定期販売の配達など)を整えていく必要があります。

 

近年はどんなフルーツでも四季を通して食べることが出来ますが、なるべく、旬のものを食べるようにします。
残留農薬のない、フルーツを出来るならば皮ごと食べるようにします。

 

酵素ダイエットも、フルーツダイエットもどちらも、酵素の力をかり、代謝をスムーズに行うことでダイエット効果を得るものですが、酵素の量は、酵素液の方が多く、その種類も豊富なようです。

 

フルーツは生のままでとるため、確実に酵素が取れ、比較的簡単に始められる利点があります。