酵素ダイエット中にしてはいけないこと

酵素ダイエット中にしてはいけないこと

酵素ダイエットは方法を間違うと、効果も表れにくくなりますのでいくつかの注意点があります。

 

酵素ダイエットを成功させるために注意すべき点

酵素ダイエットの方法で、プチ断食のような、断食に酵素液を使う場合ですが断食の前後での食事に注意が必要です。

 

断食の直前まで暴飲暴食をしていいというものではなく、徐々に食事の量を減らし、また消化の良いものに切り替え、なるべくステーキの様な消化の悪いものは
食べないようにしてから断食に臨みましょう。

 

また断食が終わった後も、徐々に普段の食事に戻すようにしいきなり、大食いはしないようにします。断食で、体は飢餓状態と脳が考え、もしもの時にと、摂取したカロリーを蓄えようと働き帰って脂肪がつきやすくなって、リバウンドが起こります。
内臓の負担も考えて、断食後は消化の良い、栄養のバランスの良いものを食べるようにします。

 

酵素液さえ飲んでいれば、大丈夫というのではなく
酵素ジュース自体にも、カロリーはありますので、高カロリー食に酵素ジュースをプラスしては痩せることは困難です。
食事で栄養のバランスは大切で、野菜不足に注意し肉食に偏らないように、高カロリー食にも気を付けます。

 

 

酵素での断食ダイエット中の注意点

酵素での断食中、水分の補給は十分にしましょう。
水分も、ハーブティーなど気に入ったものがあれば、それを飲んでも良いでしょう。
また、代謝をアップするのに、白湯もおすすめです。
酵素での断食の目的は、老廃物のデトックスが第一の目的ですので、水分補給で洗い流しましょう。

 

糖尿病などで、すでに医師から食事制限をされている場合は、医師に相談するようにします。

 

低血糖の状態で、めまいがするような場合もありますので、そのような場合は、酵素ジュースの量を増やすなどの方法を取ります。

 

たまに頭痛を訴えるケースがありますが、これは塩分の不足から来ています。
塩分は、人体に必要ですので、採りすぎも問題がありますが、味噌汁の汁のみや、梅干しを一粒くらいならば断食中でも、食べても大丈夫です。

 

酵素ジュースを飲むと、満腹感もあるのですが、日頃たくさん食べる人には大変でストレスから、体調を崩すなど精神的につらいというのならば3食酵素液の断食ではなく、1食置き換えの断食にして、ストレスを強く感じないようにします。

 

酵素液を利用したダイエットは、体重が落ちると同時に、老廃物の排出などが行われ生活習慣病の予防などにも効果がありますので、生活のリズムに、あまり負担のない方法で、うまく取り入れて、ダイエットをおこなうようにしましょう。