酵素ドリンクを飲むときの注意点

飲む時に気をつけること

酵素ドリンクを飲む時、いくつか気を付けることがあります。

 

酵素ドリンクを飲むタイミングは、食事前に飲むのがポイントです。

 

空腹な状態で酵素ドリンクを飲むと酵素が吸収されやすいからです。
そして、酵素ドリンクと同時に、水やジュースなどを摂って、水分補給を忘れないようにしましょう。

 

酵素ドリンクを飲んでいる期間には、避けた方が良い食べ物があります。
まず、酵素ドリンクだけを飲んで1日を過ごした後は、肉や乳製品などの消化に時間がかかるものは避けましょう。
内臓に負担がかかってしまいますし、せっかく減らした悪玉菌が、増えてしまいます。

 

それと、ナッツ類や種子類には、酵素抑制物質が入っている為、酵素を破壊してしまいますので避けましょう。
アルコールやカフェインも酵素を壊してしまうので避けた方が良い飲み物です。
レトルト食品やインスタント食品などに入っている合成添加物は酵素を壊しまうので、酵素ダイエット中は、添加物の少ないもので食事もメニューを作るようにすると効果が上がります。
理想的には手作りの食事ですが、外食が多いとそれは難しいので、せめてファストフードを避けるようにしましょう。

 

また、朝食を酵素ドリンクに置き換えたからと言って安心して、昼食や夕食を過剰に摂取しないようにしましょう
そのようなことをすると逆効果になってしまいます。
酵素ドリンクでのダイエットは、緩やかに効果が表れるものです。

 

はやく効果を出したいからと言って、急激に何日も酵素ドリンクだけを飲む食生活に切り替えたり、用法用量を守らず、過剰に摂取したりすると、これも逆効果になり、健康を損なう恐れがあります。

 

特に、酵素ドリンクの多くは口当たりをよくするために大量の糖分が含まれているものがあります。
お砂糖が入っているものもありますが、天然成分として糖分が含まれているものもあります。
気づかぬうちに甘いものを欲してしまい、酵素ドリンクなら大丈夫だと錯覚してたくさん飲んでしまう人もいるようです。
ダイエットしているつもりなのに、逆に体重が増えてしまったなんて失敗談もたまに聞きます。
何事もそうですが、用法・用量をきちんと守って正しいダイエットを心がけるようにしてください。

 

酵素ダイエットを成功させるコツはこちら

 

時間をかけて蓄積させてしまった体内の不要物や贅肉は、一気になくすことはできません。
計画的に、焦らず体質を改善していくことが大事です。