体験談で知ろう・プチ断食ってどうなの?!

プチ断食の体験談

酵素ダイエットのメニューの一つであるプチ断食ダイエットを試してみました。
食物は、食事をしてから完全に消化されるまでに15時間以上かかるそうなのです。
ということは、1日3回食事をする人の胃腸は常に働いていることになりますよね。
このプチ断食というのは、固形物を摂らないことで胃腸を休めつつ、酵素を飲んで、腸の中の善玉菌を増やすためにするそうです。
その結果、代謝が促され、体内の毒素が排出されるので、便秘が解消して、肌もきれいになるようです。

 

実際にプチ断食を始める前に、身体を慣らすための準備を1週間ほどしました
といっても大げさなことではなく、食事のメニューを野菜、発酵食品、大豆食品、海藻類などを中心にし、肉類を摂るのを控えるようにしただけです。
外食が多いので、野菜を多くとるのは苦労でしたが、油分の少ない料理を選ぶように心がけました。

 

そして、1週間かけて、徐々に食事量を減らしました。
いつも、たくさん食べている人が、急にプチ断食をすると、胃が大きいままなので、空腹感が強く、苦労するらしいのです。

 

そしていよいよ開始!

 

プチ断食をする日の朝、効果を確認するため、体重を量りました。
そして、1回目の酵素ドリンクと、緑茶を飲みました。
固形物は摂ってはいけないのですが、緑茶、ジュース、水は、水分を補給する必要があるので、たくさん飲むようにしました。
1日に1回程度、具のない味噌汁も摂りました。
これは少し味に変化が出るので、単調さが紛れます。

 

1日目と2日目はこれを3時間ごとに6回繰り返しました。
1日目の夜体重を量ったところ、0,2キロ減っていました。
1日目の夜は、空腹感がかなりありましたが、0,2キロ減っていたので、さらに減量できることを期待して空腹のまま就寝しました。
2日目に朝は、0,5、夜には0,8キロ減っていました。

 

3日目からは、朝は酵素ドリンクとジュース、緑茶、具なしみそ汁などの水分、昼食と夕食には、酵素ドリンクと肉や乳製品などの消化に時間がかかる物を避けたカロリーの低い食事を少なめに摂りました。
3日目には、体重が朝は1キロ、夜は0,8キロ減っていました。
4日目も同じようにします。
5日目からは、朝食の代わりに酵素とジュースを飲み、昼食と夕食は普通に摂りました。

 

プチ断食後の回復食はこちら